他のタイプのヨーグルトより整腸効果の大きさが期待できるフェカリス菌

他のタイプのヨーグルトより整腸効果の大きさが期待できるフェカリス菌

フェカリス菌という乳酸菌が含まれている商品を使っている方は、たまに効果の大きさを実感しています。
その乳酸菌は、便秘などに対して効果が見込めるのですね。花粉症などにも大きな効果を発揮してくれるのですが、お通じ改善の効果も見込めるわけです。

 

他社の製品よりも効果が大きかったフェカリス菌入りのヨーグルト

 

それで2年ぐらい前に、フェカリス菌をあるサイトで購入した方がいらっしゃいます。その方の目的としては、便秘改善だったのですね。昔からかなりお通じが悪い状態だったのですが、それを何とかする為にフェカリス菌入りのヨーグルトを試してみることにしたそうです。
実際に摂取してみたら、大きな効果が発揮されていました。長い間悩んでいた便秘が大きく改善されたので、とても喜んでいらっしゃったのですね。
それで1つ興味深いのは、その方は以前に別のタイプのヨーグルトも摂取していらっしゃいました。つまり別のメーカーから販売されているヨーグルトも試していた訳ですが、それに比べると便通改善の効果が大きかったのだそうです。もちろんその方は、以後はフェカリス菌入りのヨーグルトを摂取するよう心がけています。別のメーカーのヨーグルトを服用しますと、また元通りに戻ってしまう確率が高いからです。

 

フェカリス菌が他のヨーグルトよりも整腸効果が大きな2つの理由

 

つまりフェカリス菌は、かなり効果が高いと推理できる訳ですね。それには主に2つの理由が考えられます。
まず1つ目の理由ですが、純粋に以前に用いていたヨーグルトの効果でしょう。以前に使っていたヨーグルトでは、あまり整腸作用は大きくないからだと考えられます。ヨーグルトも、色々と効果の違いがある訳ですね。
それと恐らくもう1つの理由が大きいのですが、フェカリス菌の胃酸に対する耐性です。その菌類の場合は、胃袋の際には非常に溶かされづらくなっているのですね。
乳酸菌が活躍するかも、胃袋の中にある酸に耐えられるか否かに左右されるものです。それに対する強さがあれば、もちろん胃袋を通過しやすくなるので、大腸や小腸などで活躍しやすい訳ですね。逆に胃袋の中で簡単に溶かされてしまえば、それらの箇所で活躍しづらくなります。
以前にその方が摂取していたヨーグルトは、恐らく胃酸に弱いタイプだったと推理します。逆にフェカリス菌は簡単には酸には溶かされない性質がありますので、大きな効果を発揮してくれていたのではないでしょうか。
いずれにしても腸内環境を整えるとなると、できるだけ効果が大きなヨーグルトを摂取したいものですね。その期待度の高さから、フェカリス菌はおすすめです。